サボテンの株分け方法とは? 増やして楽しむためのポイントを紹介!

サボテンの株分け方法をご存じでしょうか? サボテンにはさまざまな種類があり、形や大きさもさまざまです。インテリアとしても楽しむことができるため、育てている人も多いのではないでしょうか。せっかくサボテンを育てるなら、株分けをして増やす方法についても知っておくべきです。サボテン栽培がさらに楽しくなりますよ。この記事では、サボテンを株分けする方法や購入先などをご紹介しましょう。

  1. サボテンの基礎知識
  2. サボテンの株分けについて
  3. サボテンの株分け方法
  4. サボテンの購入について
  5. サボテンの栽培に関するよくある質問

この記事を読むことで、サボテンの株分けに成功できるはずです。ぜひ参考にして家庭菜園を楽しんでください。

1.サボテンの基礎知識

まずは、サボテンについて解説します。

1-1.サボテンとは?

サボテンは南北アメリカを原産地とする常緑多年草です。その表面にはトゲや毛があり、品種によっては食用にもなります。乾燥した砂漠地帯に生息するサボテンは、乾燥した環境でも生きていくことができるように、あのようなトゲのある姿に進化したといわれているのです。

1-2.種類と魅力

サボテンは種類が2,000種以上あり、園芸においては「玉サボテン」「柱サボテン」「ウチワサボテン」などが人気を集めています。形や色、性質などは種類によって異なり、家庭で育てる際にはそれぞれの特徴をしっかりと把握しておく必要があるでしょう。サボテンの魅力は、何といってもそのユニークな姿形です。丸いものや細長いもの、花が咲くものなどさまざまなサボテンがあり、インテリアとして楽しむにも最適といえるでしょう。また、サボテンは丈夫なので初心者でも比較的簡単に育てることができます。

1-3.最近の傾向や人気について

サボテンは種類によって見た目が違うため、複数のサボテンを同時に育てて楽しむ人も増えてきています。特に「カニサボテン」や「クジャクサボテン」などは個性的な見た目をしているため、鑑賞目的で栽培を楽しむのもおすすめです。


他では買えない一点もののサボテンを販売