「 ガーデニングについて 」一覧

せっかくだから、ベランダの余ってるスペースを使ってガーデニングを始めたい。そんな風に思っている方、とても多いようですね。

しかし、ガーデニング初心者の場合、どうやって始めればいいのか分からない。あるいは、どんな植物を植えるべきなのか分からない、と悩んでしまう方もいらっしゃるでしょう。

そこで、今回はベランダガーデニングにまつわる基礎知識を中心に、初心者におすすめする植物や栽培方法などについてもご紹介します。

  1. ガーデニング初心者のための基礎知識
  2. ベランダガーデニングが初心者に最適な理由
  3. ガーデニング初心者におすすめの植物・栽培法
  4. ガーデニング中級者におすすめの植物・栽培法
  5. ベランダガーデニングのポイント
  6. ガーデニングにおけるサボテンはなぜ人気なの?
  7. ガーデニング初心者のためのQ&A

これらの記事を読むことで、ベランダガーデニングにまつわる基礎知識を得ることができます。失敗して後悔しないためにも、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

続きを読む


ガーデニングを楽しみたいけれど、庭のほとんどが日陰になっている…と悩んでいませんか?花壇に植える植物をきちんと選べば、日陰でもガーデニングは可能です。

こちらでは、そんな日陰の庭–シェードガーデンを作るための情報を解説しています。日陰だからと諦めず、ぜひ、美しい庭作りを楽しんでください。

  1. シェードガーデンにどのような植物を植えるか?
  2. 誰でもできる!シェードガーデンの作り方

続きを読む


のりやおせんべいなど、乾燥を嫌う食品のパッケージなどに同封されている乾燥剤。
誰もが一度は目にしたことがあるでしょう。
通常は捨ててしまうことの多いものですが、再利用も可能です。
乾燥剤によっては肥料にもなります。
そこで、今回は乾燥剤の再利用法をご紹介しましょう。
ちょっとしたひと手間を加えるだけで、捨てるしかなかった乾燥剤に使い道ができるのです。
興味がある方やガーデニングを楽しんでいる方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

  1. 乾燥剤の種類とは?
  2. シリカゲルを復活させる方法とは?
  3. 乾燥剤の再利用法とは?
  4. 乾燥剤を取り扱うときの注意点
  5. おわりに

続きを読む


家庭菜園を行っていると、「生ゴミで堆肥を作れないか?」と思う方もいるでしょう。
実際に家庭から出る生ゴミで、堆肥を作ることは可能です。
しかし、生ゴミであれば何でも肥料になるというわけではありません。
そこで今回は、生ゴミ堆肥の作り方をご紹介します。
生ゴミ堆肥というとコンポストなどの専用の道具が必要と思っている方も多いですが、少量ならばプランターと土があればできるのです。
また、堆肥を作る際の注意点もご紹介します。
生ゴミ堆肥に興味を持っている方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

  1. 生ゴミ堆肥とは?
  2. 生ゴミならばどんなもので堆肥になるの?
  3. 生ゴミ堆肥はどうやって作るの?
  4. 生ゴミ堆肥を作る際の注意点
  5. おわりに

続きを読む


家庭菜園を始めたばかりという人の中には、種の保存方法についてお困りの人も多いでしょう。
種を使い切れず「来年のために取っておきたい」という人も多いはずです。
毎回捨ててしまってまた新しい種を購入するのは、もったいないと思いませんか?
種は、きちんと保存していれば翌年も使用することが可能です。
正しい保存法を知って、種の寿命をのばしてあげましょう。

  • 家庭菜園初心者なので、種の寿命について知りたい
  • 種はどのように保存しておけば長持ちするのか?
  • きちんと保存していないとどうなるのか?

そんな人たちのために、種の保存方法についてまとめてみたいと思います。

  1. 種の寿命
  2. 種の正しい保存方法
  3. 種を正しく保存しておくメリット
  4. まとめ

続きを読む


抜いても抜いても、また生えてくる。まるでゾンビかと嘆きたくなる驚異の再生力。家庭菜園を楽しむ人にとって、雑草対策は悩みの種です。ましてや、家庭菜園の初心者にとっては、なおさらでしょう。心を折られそうになり、「もうやめた!」と思いたくなった経験があるのでは?でも、ちょっと待ってください。基本を押さえておけば、畑のやっかい者をやっつけることは可能ですよ。

  1. 雑草の種類
  2. 雑草対策の基本
  3. 除草剤の選び方と使い方
  4. まとめ

続きを読む


9月も半ばですが、まだまだ台風が上陸する可能性もあります。
台風18号の被害も記憶に新しいですよね。
また、秋はガーデニングの季節でもあります。
新しい植物の苗や種を植えた人もいるでしょう。
今回は、ガーデニングの台風対策をご紹介します。
今は、庭だけでなくベランダでガーデニングをする人もたくさんいるでしょう。
ベランダの植物は対策をしっかりしておかないと、近隣の住人に迷惑をかけるかもしれません。
ガーデニングを楽しんでいる方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

目次

  1. 台風の何が危険なのか?
  2. 上陸する前にできる台風対策とは?
  3. 台風が去った後にやるべきこととは?
  4. おわりに

続きを読む


今は、庭だけでなくベランダでもガーデニングを楽しむ人が増えています。美しい花やおいしい野菜を育てられるガーデニングは手軽に始められる趣味ですが、案外困るのが園芸土の始末です。プランターひとつ分の土でもそれなりの重さがありますし、自治体によってはゴミとして回収してくれないところもあります。そこで、おすすめなのが、園芸用の土の再利用です。
今回は、園芸用の土の再生方法をご紹介しましょう。

園芸用の土をどうやって始末してよいか悩んでいるという方は、ぜひ読んでみてくださいね。

  1. 園芸用の土と普通の土の違いって何?
  2. 古い土はそのまま再利用できないの?
  3. 園芸用の土の再生方法とは?
  4. 園芸土の再生で気をつけること
  5. よくある質問
  6. おわりに

続きを読む


いよいよ春本番です。
園芸店やホームセンターに並んださまざまな花の苗を見て、ガーデニングを始めたいと思っている方も多いでしょう。
草花にはたくさんの種類がありますが、初心者でも育てやすい植物といえば多肉植物とサボテンです。
そこで今回は、多肉植物やサボテンでガーデニングを楽しむ方法をご紹介します。
この2つならば、マンションのベランダのような限られた場所でもガーデニングを楽しむことができるでしょう。
ガーデニングに初チャレンジしてみたいという方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

目次

  1. 多肉植物やサボテンの特徴とは?
  2. 多肉植物でガーデニングを始める際の注意点とは?
  3. 寄せ植えに挑戦してみよう
  4. ベランダでガーデニングをする際の注意点とは?
  5. おわりに

続きを読む


ガーデニングというと庭やベランダなどの屋外で行うもの、というイメージがあります。
しかし今はインドアガーデニングといって室内でガーデニングを楽しむ方も増えているのです。
グリーンに癒し効果があるのは広く知られていますが、インテリアにしても素敵でしょう。
そこで今回はインドアガーデニングのやり方やおすすめの植物、そして注意点などをご紹介します。
外で行うガーデニングとどこが違うのでしょうか?
インドアガーデニングを始めたいという方はまずはこの記事を読むと、必要なものや注意点がわかりますよ。

目次

  1. インドアガーデニングとは?
  2. インドアガーデニングを行う際の注意点とは?
  3. インドアガーデニング向きの植物とは?
  4. おわりに

続きを読む


他では買えない一点もののサボテンを販売