育てやすい! インテリアとしても楽しめる! 多肉植物・サボテンの魅力

サボテン

「多肉植物」とは、砂漠や乾燥地帯に見られる美しい植物を指しています。
みなさんにもおなじみのアロエ、ベンケイソウなどの種類がありますが、特に「多肉植物」として代表的な種類に「サボテン」があります。
今回は、多肉植物の中で最も人気の高い「サボテン」を中心に、多肉植物の魅力について詳しくご紹介したいと思います。

サボテン・多肉植物の魅力とは?

球根や種から育てる植物とは違い、多肉植物はユニークな形と、ひとつひとつの愛らしい表情が一番の魅力と言えます。特にサボテンは、同じ種類の植物でもそれぞれに個性を持っており「育てている喜びが大きな植物」と言えるでしょう。

癒し系植物の代表・サボテン

サボテンの可愛らしい姿を見ているだけでも「心が和む」「癒される」と感じる方は、大変多いです。また、サボテンに咲く美しい花やフォルムの美しさに魅了されるファンも少なくありません。現在、世界中には多くのサボテン愛好家・園芸家が存在しています。

多肉植物・サボテンは育てやすい!

サボテンは、乾燥に強い場所に育つ元気な植物です。このため、他の観葉植物と比べても育てやすく手間のかからない植物と言えます。

「植物を枯らせてしまうことが多くて……」とお悩みの方でも、サボテンや多肉植物なら、室内で元気に育てることができるでしょう。サボテンを育てる時には、光がタップリ入る場所で育ててあげてください。水やりの回数は週に1回〜2回(冬は月1回)で構いません。ただし、水の与え過ぎには注意する必要があります。

多肉植物の奥深い世界

多肉植物を育て始めると「だんだん、その魅力にはまってしまう」という方や「奥深い世界に惹き込まれてしまう」という声を聞きます。特にサボテンは、ユニークなフォルムや花の美しさだけでなく、ひとつひとつの豊かな表情に飽きることがありません。

インテリアにもマッチしやすい

サボテンの栽培は一種類だけでなく、寄せ植えにして、それぞれの成長をじっくり楽しむのも良いでしょう。また、サボテンや多肉植物は、(和・洋)どのようなインテリアにもマッチしやすく、室内を明るく和やかな雰囲気にしてくれるのが特徴です。

多肉植物・サボテンは大切な家族の一員

多肉植物は種類が多いことで知られていますが(中でも)サボテンの種類は3000種類前後あると言われています。このため、多彩な種類の中から、私たちそれぞれの好みにあった特徴あるサボテンを育てることが可能です。

みなさんも家族の一員として、愛らしい多肉植物・サボテンを迎え入れてみてはいかがでしょうか?
誰もが多肉植物の温かい雰囲気に心が癒されるはずですよ。


他では買えない一点もののサボテンを販売