要チェック! ガーデニングの雑草対策を効果的する3つの方法

庭を自分の好みにアレンジするガーデニング。きっとあなたも楽しんでおられることでしょう。コツコツ手入れをして可愛い植物や花たちを育てるガーデニングは、心と体の癒しになりますよね。しかしながら、ガーデンイングを始めるとほとんどの人が雑草と闘うことになります。一生懸命手入れをしてもすぐ生えてくる雑草。何とかしたいと思いませんか?

そこで本日は、ガーデニングの大敵とも言える雑草を取り除くために役立つ方法を4つご紹介します。庭に生える大量の雑草にお困りの方は是非参考にしてみてください。

雑草対策その1:砂利をまく

雑草は太陽の光を浴びると元気に育ちます。ならばその光を遮ってしまいましょう。そのために役立つのが砂利です。ガーデニングをしていて雑草が生えると困ると思う場所に砂利をまいてください。3cmから5cmくらいの厚さに砂利をまくと地面に日光が届かなくなるので雑草が生えるのを防ぐことができます。また、雑草の種が飛散しても土が無いので発芽することがありません。3年位経つと、まいた砂利が沈み始めるので砂利の補充をしてくださいね。

雑草対策その2:ウッドチップをまく

雑草対策としてウッドチップもオススメです。原理は先ほどの砂利と同じです。ウッドチップには雑草対策意外にも消臭効果や森林浴効果を期待することができます。ウッドチップは落ち着いた茶色が特徴的なので、庭を落ち着いた雰囲気にガーデニングするためにも役立つ道具ですよ。

雑草対策その3:こまめに雑草を抜く

非常に基本的なことですが、こまめに雑草を抜くように心がけると効果的な雑草対策ができます。ガーデニング中に目にとまった雑草をしっかり抜くようにしましょう。根元からしっかり抜くように心がけるなら雑草が増え広がるのを防ぐことができるでしょう。定期的に雑草を抜くように心がけることも雑草対策として大切な事柄です。

雑草対策その4:除草剤に頼る

あまりにも雑草がひどい場合は思い切って除草剤に頼ることができます。除草剤には植物をすべてからしてしまう物と、選択的に植物を枯らすことができるものがあります。ガーデニングの雑草対策に除草剤を使う場合は選択的に植物を枯らすものを選びましょう。しかしながら、家族がくつろぐ場所でもある庭に除草剤を大量にまくのはおすすめできません。あくまでも最後の手段として考えるようにしてください。

まとめ

いかがでしたか?この記事ではガーデニングの雑草対策に役立つ4つの方法をご紹介致しました。

  1. 砂利をまく
  2. ウッドチップをまく
  3. こまめに雑草を抜く
  4. 除草剤に頼る

ガーデニングで大量の雑草に悩まされているならこれらの方法が役立つことでしょう。他にも、「ここには植物を植えない」と決めている場所があるなら水で固まる土や光を遮るシートなどを使うと雑草対策に効果的ですよ。


他では買えない一点もののサボテンを販売