職場のデスクに置くのにぴったりの観葉植物とは?こんなものがオススメ!

サボテン最近は、オフィスのデスク上に観葉植物を置く職場も増えています。
整頓されてオフィスは整然として美しいものですが、どこか殺風景でもあるでしょう。
しかし、そこにグリーンがあると雰囲気がずいぶんと柔らかくなります。
では、オフィスのデスクの上に飾るのはどのような植物がよいのでしょうか?
今回は、お勧めの植物やお世話の仕方をご紹介します。
一口に観葉植物といっても、いろいろな種類があるのです。
オフィスにグリーンが欲しいという方はぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。

目次

  1. 観葉植物って何?
  2. 観葉植物の効果とは?
  3. デスクに置くのに適した観葉植物とは?
  4. オフィスのデスクにお勧めの植物とは?
  5. 観葉植物はどこで買えばいいの?
  6. おわりに

1.観葉植物って何?

観葉植物とは、主に室内で鑑賞することを目的に育てる植物です。
熱帯が原産のものが多く、1年中緑が鮮やかで花は咲かないものが多いでしょう。
インテリアとしての性質も期待されるので、葉の造形や色が美しいものが栽培されます。
大きさはいろいろあり、卓上サイズのものからひとりでは抱えきれないサイズまであるのです。
オフィスだけでなく、ホテルのロビーや美容院など高級感とリラクゼーションが求められる空間に置かれることが多いでしょう。

2.観葉植物の効果とは?

では、観葉植物を置くとどのような効果があるのでしょうか?
この項では、インテリア以外の観葉植物を置く効果をご紹介していきます。

2-1.保湿効果

冷房や暖房がしっかりと効いているオフィスでは、乾燥が心配です。
特に、冬は湿度が低いので乾燥によるのどの渇きや風邪の流行(りゅうこう)の可能性もあります。
植物は天然の加湿器です。
オフィスに観葉植物を置けば、自然と植物にとって好ましい湿度を維持してくれるでしょう。
ひとつの植物の保湿効果には限りがありますが、オフィスすべての机の上に観葉植物があれば効果はバカにできません。

2-2.ストレスの軽減

人間は緑を見るとほっとします。
これは、かつて私たちの先祖が森の中で暮らしていたころの名残だそうです。
機能的なオフィスは仕事を効率的に進められますが、殺風景すぎてもストレスがたまります。
目に入るところに植物があればストレスの軽減に効果的でしょう。
また、会議をするときに机の上へ観葉植物を置いておくだけで、穏やかに会議が進む確率がアップするそうです。

2-3.眼精疲労の軽減

今のオフィス業務は、1日中パソコンとにらめっこということも多いでしょう。
そのため、眼にはかなりの負担がかかります。
観葉植物の緑には眼精疲労を和らげたり軽減したりする効果があるのです。
ですから、定期的に観葉植物を見る習慣をつければ眼精疲労を感じずに済むかもしれません。

3.デスクに置くのに適した観葉植物とは?

職場のデスクに置くのに適した観葉植物とはどんなものでしょうか?
この項では、その特徴の一例をご紹介します。

3-1.小さいこと

デスクは仕事をする場所です。
ですからあまり大きな鉢を置いては仕事の邪魔になるでしょう。
手のひらサイズか、それより少し大きな鉢くらいならば邪魔になりません。
また、小さすぎるのも問題です。
書類の陰に隠れてしまったり目にとまりにくくなったりしてしまいます。

3-2.葉っぱが茂りすぎないこと

葉っぱがもっさりと茂るものや、横に向かって伸びていく観葉植物は仕事の邪魔になります。
あまり葉っぱが茂らずに上に向かって伸びていくタイプの方が、デスクに置くにはちょうどよいでしょう。

3-3.水をあまり必要としないこと

オフィスのデスク上には、書類やパソコンなど水を嫌うものがたくさんあります。
ですから、毎日水やりが必要な植物をたくさん置いてしまうと、お世話するときに水が書類やパソコンにかかるかもしれません。万が一大切な書類やデータを壊してしまったら大変です。
ですから、水やりは1週間に1度でよい、くらいの植物がちょうどよいでしょう。

3-4.お世話の手間がかからないこと

オフィスは基本、土日祝日は休みになることが多いです。
また、お盆や年末年始など数日間無人になる場合も珍しくありません。
毎日水やりが必要な植物を置いてしまうと、会社が休みの間に枯れてしまう場合もあるでしょう。
ですから、お世話が簡単な植物がお勧めです。

4.オフィスのデスクにお勧めの植物とは?

この項では、デスクに置くのにお勧めの観葉植物の一例をご説明します。
これならお世話も簡単ですよ。

4-1.多肉植物

ぷっくりとした葉がかわいらしい多肉植物は、もともと荒野に生えていた植物です。
ですから、水やりもそれほど頻繁に必要ありません。
しかも、いろいろな種類があるのでデスクごとに違うものを置いても面白いでしょう。
また、大変生命力が強いので病気にもかかりにくいのです。

4-2.サボテン

手間をかけずに育てられる代表格のような植物、それがサボテンです。
現在はインタリアとしても楽しめるような植え方をされたものも多く、オフィスに飾っておいても違和感がありません。
また、葉が伸びたり枯れ落ちて散らかったりすることもないでしょう。
こちらも種類が多いので、デスクごとに異なるものを飾っても素敵です。
また、とげのないサボテンもあるので、「針が嫌」という人でも大丈夫。

5.観葉植物はどこで買ったらいいの?

観葉植物は、いろいろなところで売られています
園芸店だけでなく、100円ショップやホームセンターなどでも手に入るでしょう。
また、現在はインターネットで通販を行っている店もたくさんあります。
どこで買ってもじょうずに育てれば植物は長持ちますが、できるだけ専門店で買ったほうが状態がよいです。
近くに専門店がない、という場合はインターネット通販を利用してみてください。
私物として購入して設置してもよいでしょう。
また、課で統一したいという場合は上司に許可を得てお金を出し合って購入してもよいですね。
多肉植物やサボテンは、鉢の土が乾ききったときにたっぷり水をあげれば大丈夫。
ですから。10日近くオフィスに誰もいなくなっても、枯れてしまうことはありません。
逆に、水をあげすぎると枯れます。
それに、サボテンや観葉植物はハイドロボールなど土以外でも育てられるのです。
オフィスに土を持ちこむと、虫などがわいて不潔になるという場合は土を使わない鉢植えを購入してください。
それならば、虫がわくこともありません。
また、多肉植物やサボテンは植木鉢以外のものに入れられて売られていることも多いのです。

6.おわりに

いかがでしたか?今回は職場のデスクに置く観葉植物についてご紹介しました。
まとめると

  • 観葉植物は、ストレスを和らげて癒やし効果がある。
  • デスクの上に置くなら小さくて水があまりいらないものがよい。
  • 観葉植物やサボテンならば条件にぴったり。
  • 小さい鉢植えはレンタルが難しいので購入しよう。

ということです。もちろん、多肉植物やサボテン以外にもデスクに置ける観葉植物はたくさんあります。
現在は、通販してくれる会社もたくさんありますので、ネットで好きなものを選んでもよいでしょう。
また、エアープランツなど水をほとんど必要としない植物も人気が出ています。
オフィスは仕事をするところですが、ちょっとした癒やしグッズを置いておけばますます仕事の効率がアップするでしょう。


他では買えない一点もののサボテンを販売