観葉植物を取り入れている方が多くいらっしゃいます。
インテリア性も高く、殺風景な部屋でも少しの緑が添えてあるだけでぐっとセンスのいい部屋に変貌してしまう、これが観葉植物のメリットです。
観葉植物にはたくさんの種類がありますが、室内で育てるのに適したものとそうでないものがあります。本来は屋外で育てるべきものを室内で育ててしまうと、日照不足によって枯らせてしまう結果を招く原因にも。
そこで今回は、室内で栽培できる観葉植物についてご紹介します。

  1. 室内栽培に適した観葉植物
  2. 室内栽培のポイント
  3. 管理方法
  4. まとめ

続きを読む


9月も半ばですが、まだまだ台風が上陸する可能性もあります。
台風18号の被害も記憶に新しいですよね。
また、秋はガーデニングの季節でもあります。
新しい植物の苗や種を植えた人もいるでしょう。
今回は、ガーデニングの台風対策をご紹介します。
今は、庭だけでなくベランダでガーデニングをする人もたくさんいるでしょう。
ベランダの植物は対策をしっかりしておかないと、近隣の住人に迷惑をかけるかもしれません。
ガーデニングを楽しんでいる方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

目次

  1. 台風の何が危険なのか?
  2. 上陸する前にできる台風対策とは?
  3. 台風が去った後にやるべきこととは?
  4. おわりに

続きを読む


オフィスは仕事をする場所ですが、機能一辺倒すぎるとかえって仕事の効率が上がらないそうです。
そこで、お勧めなのが観葉植物。今回は、オフィスに緑の植物を置く高価についてご紹介しましょう。
単にオシャレに見えるだけではありません。また、オフィスに置く場所によってお勧めの植物は変わってきます。
いったいどんな植物が適しているのか、それについてもご紹介しましょう。
オフィスの管理を任されている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

目次

  1. オフィスに緑の植物を置くメリットとは?
  2. オフィスに置きやすい観葉植物の特徴とは?
  3. 観葉植物はどのくらいの大きさなの?
  4. レンタルか?購入か?
  5. おわりに

続きを読む


多くの人がすでに発芽した状態のサボテンから育てているでしょう。
もちろん発芽した状態から育てるのも楽しいですが、種から育てるのも面白みがあります。
種から育て発芽したときは、大きな感動を受けるものです。
そこで、サボテンの実生方法について説明しましょう。
実生のやり方を知り、サボテンを種から育ててみてください。実生方法のほかに、実生する際の注意点やコツについても説明します。
サボテンの実生方法について知りたい人は要チェックです。

目次

  1. サボテンの実生方法
  2. 実生するコツ
  3. 実生する際の注意点
  4. まとめ

続きを読む


お世話が簡単なグリーンの代表格、サボテン。
インテリアとして飾れるように鉢や植え方がおしゃれなものが多く、人気も高いです。
しかし、サボテンを枯らしてしまったという方は案外多いのではないでしょうか?
それは土が原因かもしれません。
そこで、今回はサボテンに合った土の作り方についてご紹介します。
サボテンにとって土は大切。
土がうまくできると、サボテンがグングン育つかもしれません。
サボテンを上手に育てたいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

目次

  1. サボテンは育てるのが難しい?
  2. サボテンはなぜ、枯れるのか?
  3. サボテンにお勧めの土とは?
  4. サボテンを植え替える方法とは?
  5. おわりに

続きを読む


サボテンは、育てるのに手間がかからない植物の代表のように思われています。
しかし、サボテンを枯らしてしまったことがあるという方は、意外と多いのではないでしょうか?
実は、サボテンは水やりが難しい植物なのです。
水やりのタイミングをまちがえるとサボテンは枯れてしまいます。
では、どうすればサボテンがうまく育てられるのでしょうか?
今回は、サボテンをうまく育てる方法のひとつとして、水耕栽培する方法をご紹介します。
どうして水耕栽培をすれば、サボテンがうまく育ちやすいのでしょうか?
答えはこの記事を読めば分かります。

目次

  1. サボテンを水耕栽培するメリットとは?
  2. サボテンを水耕栽培するには?
  3. おわりに

続きを読む


サボテン最近は、オフィスのデスク上に観葉植物を置く職場も増えています。
整頓されてオフィスは整然として美しいものですが、どこか殺風景でもあるでしょう。
しかし、そこにグリーンがあると雰囲気がずいぶんと柔らかくなります。
では、オフィスのデスクの上に飾るのはどのような植物がよいのでしょうか?
今回は、お勧めの植物やお世話の仕方をご紹介します。
一口に観葉植物といっても、いろいろな種類があるのです。
オフィスにグリーンが欲しいという方はぜひこの記事を読んで参考にしてみてください。

目次

  1. 観葉植物って何?
  2. 観葉植物の効果とは?
  3. デスクに置くのに適した観葉植物とは?
  4. オフィスのデスクにお勧めの植物とは?
  5. 観葉植物はどこで買えばいいの?
  6. おわりに

続きを読む


種類が豊富な「多肉植物」は、若い世代から高齢者まで幅広い世代に人気があります。
育てやすいメリットもありますが、害虫被害にあうこともあるのです。
害虫被害にあってしまうと、せっかく今まで育ててきた多肉植物も腐ってしまうでしょう。
上手に多肉植物を育てるためにも、多肉植物の害虫予防を知ってください。
多肉植物の害虫種類や害虫の予防と対策方法について説明します。
多肉植物を育てている人は、ぜひチェックしてくださいね。

目次

  1. 多肉植物の害虫種類
  2. 害虫の予防・対策について
  3. 害虫の正しい対処法・注意点
  4. まとめ

続きを読む


今は、庭だけでなくベランダでもガーデニングを楽しむ人が増えています。美しい花やおいしい野菜を育てられるガーデニングは手軽に始められる趣味ですが、案外困るのが園芸土の始末です。プランターひとつ分の土でもそれなりの重さがありますし、自治体によってはゴミとして回収してくれないところもあります。そこで、おすすめなのが、園芸用の土の再利用です。
今回は、園芸用の土の再生方法をご紹介しましょう。

園芸用の土をどうやって始末してよいか悩んでいるという方は、ぜひ読んでみてくださいね。

  1. 園芸用の土と普通の土の違いって何?
  2. 古い土はそのまま再利用できないの?
  3. 園芸用の土の再生方法とは?
  4. 園芸土の再生で気をつけること
  5. よくある質問
  6. おわりに

続きを読む


もうすぐ夏本番。旅行に行ったり帰省したりと家を長期間留守にする人も増えるでしょう。
しかし、「育てている観葉植物が枯れないか心配」という方もいると思います。
そこで、今回は旅行などで長期間留守にするときの水やりについてご紹介しましょう。
観葉植物によっては、短期間ならば水なしでも枯れたりはしないのです。
しかし、長期間留守にする場合はどうしたらよいのでしょうか?
観葉植物を育てている方は、ぜひこの記事を読んで帰省や旅行に備えてください。

目次

  1. 短期間留守にする際の対策
  2. 中期~長期間留守にする場合の対策
  3. 帰ったらここをチェックしよう
  4. 旅行や出張が多い人にお勧めの観葉植物とは?
  5. おわりに

続きを読む


他では買えない一点もののサボテンを販売